英語検定の難易度

学生におすすめの英語の資格

英検2級の資格難易度とは

英検資格にチャレンジする人の多くは、2級を目標に学習していることが多いです。では、2級はどのくらいの難易度となっているのでしょうか。大学受験で例えると、基本から標準レベルの問題を7割ほど正答できるぐらいのレベルだと言えます。TOEICの資格で言えば、600点ほどのスコアを安定して取れるぐらいのレベルでしょう。もちろん、問題の内容や傾向も大きく違うので一概には言えませんが、いずれにしてもそれを目安に学習をしていけばいいでしょう。英検2級の取得は決して難しくありませんし、しっかりと学習をしていけば十分に合格することができます。

英検を取得するための勉強

教育系資格の中で、中学生や高校生に人気があるのは英検です。英語の実力を証明するものであり、受験が有利になるアイテムとしても知られています。受験内容は、簡単な英語の文法問題と英語での面接になります。文法問題は筆記であり、学校の試験と同じ感覚で臨めば合格することができるでしょう。面接に関しては、英語を話すことに慣れておく必要があるので、日頃から英語を使うことを心掛けると良いです。英検は、一生使える有効期限のない資格なので、一度取ってしまうと取り直す必要はありません。また、階級があるので、ステップアップするために、次のレベルを目指すと良いでしょう。

↑PAGE TOP